いまや、建築設計や住宅販売においてかかせない建築パースですが、パース制作のメリットを紹介します。

① 完成後の空間をイメージしやすい

プロであれば図面から完成形をイメージすることができますが、そうでない方が図面から完成形をイメージするのは、非常に難しいです。

図面だけではイメージがつかない未完成の建築物も、CGパースで視覚化することで完成形を具体的にイメージできます。

建築を検討するお客様の多くが次のような不安をお持ちです。
『図面だけじゃよくわからないけど大丈夫かな?イメージ通りのものができるかな?』

パースで完成予想図をお見せすることで、こういった不安を取り除くことができるだけでなく、設計者のこだわりやおすすめポイントを説得力をもってアピールすることができます。

② お客様の希望のプランに近づけられる

パースを確認しながらの打ち合わせで、お客様の要望をくみ取りやすくなるとともに、打ち合わせ時間の短縮にもつながります。

カラーイメージを変えて作成することもパースであれば簡単にできますので、 迷われているお客様に『どちらがお好きですか?』とご選択いただくことができます。

想像だとなかなか決まらない、イメージがつかない場合でも、パースで示せば お客様が選択できるので、好みを把握でき要望を固めていくことができます。

パースは、設計者と施工主のコミュニケ―ションを円滑に進めるためのツールなのです。

③ 認識相違によるトラブルを回避できる

打ち合わせで、パースを確認しながら認識をすり合わせられるので、『完成したら思ったのと違った!』といった思い違いによるトラブルを未然に防止できます。

希望通りの建物を引き渡すことで、高い顧客満足度を得ることができます。

顧客満足度を向上させることができれば、リピーターになってもらえたり、紹介による新規顧客の獲得にも繋がります。

④ 広告に使用できる

魅力的なパースは、広告に利用することで集客に役立ちます。

建物完成前から完成予想図として広告集客できるので、早い時期から商品アピールができ、機会損失を防ぐ効果があります。

忠実に完成予想図を作成すれば、建物完成後でもパースを使った集客は可能なので、1度作成すれば長く使用できます。

また、自社商品の宣伝や、競合他社との差別化を図れます。

しかし、これらのメリットを享受するためには、どんなパースでも作ればよいというわけではありません。

お客様が見て魅力的だと感じるパースでなければ、期待した訴求効果が得られないからです。

つまり、高品質かつ、魅力的な空間に作り上げるパース制作技術が必要です。

お客様目線で考えると、図面と簡単なパースのみの会社より、完成形をイメージしやすいリアルなパースを提示してくれた会社のほうが安心ですし、サービスがいいと感じます。

当社では、高品質な3DCGパースを低価格にて提供しています。
今回掲げたメリットを発注者様が得られるよう、魅力的なパースを制作することに力を注いでいます。

外観・内観・鳥瞰図・間取図 作成いたします。
住宅・オフィス・店舗・施設など、大規模の建築物も制作可能です。

お気軽にお問い合わせください。